Back to Incense

【お香】線香 (本尊用長尺香)

¥2,350¥7,700

悪因縁を断除する、いるだけで場を和ませるような人になる、良くない気配を消し去る

立ち居振る舞い、人格を美しくする

Clear selection
商品コード: stick-incencel01-2 商品カテゴリー: 商品タグ: ,

説明

本尊前専用の特別に大きな線香に当てる費用です。

修法時、行事の時、法要の時など、本尊の前の香炉では、長時間燃焼を続ける特別に大きな線香が焚かれます。

良い香りは心を穏やかにし、精神に安らぎと清明さを与えます。

科学的にも、良いお香の煙と香気は空間の消毒に寄与しており、ウイルスや細菌、カビの胞子を減少させることがわかっています。

尊い存在に対して、香を焚いて捧げるという行為は古今東西を問わず行われてきた、人類としての心からのお供えです。

 

寳幢寺では、本尊前の長尺香に、概ね¥3,000~¥8,000程のものを使います。

具体的には

山田松香木店の「大薫香 シャム沈香 縹風」(¥7,700)

山田松香木店の「頂上大薫香」(¥2,970)

財木屋の「曼殊 大薫香」(¥3,500)

財木屋の「金輪 大薫香」(¥2,350)

松栄堂の「南薫 長寸」(¥6,600)

を主に使用します。

これらを直接お求めになって、現物の布施としてお持ち頂いても結構です。

いづれもほぼ1ヶ月分です。

(南薫のみ、細いので燃焼時間が他より短いです。約55分、その他は150分)

 

布施の功徳としては、他人に与えるものは自分の豊かさとなるとの原則から

悪因縁を断除する、いるだけで場を和ませるような人になる、良くない気配を消し去る。等

また、香気は見えずとも広がっていくように、その人の立ち居振る舞い、人格を美しくする「持戒」の功徳を備えさせると言われます。

 

追加情報

銘柄

大薫香 シャム沈香 縹風, 頂上大薫香, 曼殊 大薫香, 金輪 大薫香, 南薫 長寸