珠玉の指導者

 

どんなことを習うにも、教えて下さる先生は重要です。寳幢寺ではしっかりとした力を持った指導者を集めました。まず、自分自身がしっかりとした瞑想修行を実践し、高い境涯に到っていること。そして、それをわかりやすく、丁寧に教えることが出来ること。

この二点を兼ね備えた瞑想指導者は多くはありません。当センターの先生方は、初歩の初歩から丁寧に、スマートに指導が出来る方々です。安心して学んで頂けます。

主任講師

松波龍源(まつなみりゅうげん)

大阪外国語大学 外国語学部 東南アジア地域文化学科 ビルマ語専攻 卒
大阪外国語大学大学院 東南アジア・オセアニア地域言語社会研究科 博士前期課程 修了(修士:学術)
種智院大学 人文学部 仏教学科 卒

学生時代に武道と仏教に出会い、生涯の道とすることを決意。武術の境涯を深めようと単身中国北京に渡り、五年間の武術修行を行う。

帰国後縁を得て仏門に入り、真言律宗総本山西大寺にて四度加行、伝法灌頂を受法。
一流伝授をはじめ様々な伝授を受けると同時に日本仏教のみに囚われず、ミャンマーやチベットなどの高僧に師事、さらに山岳修行、霊地巡礼などの修行を積み21世紀の日本、世界にフィットした仏教修行のあり方を模索し続けている。

講師

テンジン=ケンツェ

東洋大学 文学部 印度哲学科 卒
東洋大学大学院 文学研究科 仏教学専攻 博士前期課程 修了(修士)
仏教学 佛教大学大学院 文学研究科 仏教学専攻 博士後期課程 在学中

チベット仏教ゲルク派に伝わるチャクラサンヴァラ尊を中心とした成就法の研究を行う。

大乗仏教の基礎にして最重要の要点である唯識・中観哲学と、その上に成り立つ精密なゲルク派の教説理解に定評がある。

現在南インドにあるギュメ寺に長期留学中。