社会が維持する寺院  

寳幢寺は皆様からの寄進のみで運営されています。

寳幢寺は、葬儀・法事・お墓を基盤にした、いわゆる「檀家制度」をとっていません。  
仏法を伝え、社会に平和と安寧をもたらすこと。
それが、お釈迦様の時代から連綿と続いてきた「寺院」の意義です。
 
寺院に暮らす僧侶達は、常にフラットな状態でいるために
一切の生産活動・経済活動を禁止されてきました。
 
お寺、僧侶は「儀式の執行」という経済活動に携わるものではありません。
存在を必要として下さる方々から、分け与えられた資財で存在するものです。

寺院本来の姿を目指して 寳幢寺は皆様からの寄進を募っています。
皆様の、本来の意味での寄進なしでは寳幢寺は存続出来ません。

どうぞ、寳幢寺の維持運営に参加して下さい。

美しい未来のために、力をあわせましょう。

参与して頂くために。

寳幢寺への参与は全く難しくありません。
ただ、お寺の活動と存続に力をお貸し下さい。

具体的には、我々のプログラムを受講する。
金銭や必要物資をご寄進頂く。

あるいは我々の存在と理念を、どなたかお知り合いにご紹介頂く。

寳幢寺の僧侶はサービスの対価として何かを受け取ることをしません。
社会に必要とされることを、無償で提供し続けます。

その為には、お金や物資が必要です。
互いに「GIVE AWAY」の支え合い。新しくて古い経済の姿。

どうぞ、下のリンクからご寄進をお願いします。

 

仏像・法具等特別勧募

 

 

物品・食材等、現物のご寄付も歓迎しています

      必要物品は Amazon 欲しいものリスト からも随時受け付けています