◆ 気功・動態瞑想

 

“動態瞑想”とは、寳幢寺住職・松波龍源によって提唱された、心と体の融合した瞑想法です。

深遠な密教の哲学と、伝統的な各種の瞑想法、ミャンマーなど上座部仏教で行われている「歩く瞑想」、チベット圏で行われている「仏教ヨガ」そして武術と気功を取り入れた、古くて新しい技法です。

 

ただ「立つ」「歩く」から始める。

真っ直ぐに、無駄な力を入れることなく、しなやかに立つことが出来ますか?

日常生活で極めて自然に行っているあらゆる動作は、生まれてから今に至るまでの一切の経験の蓄積によって成り立っているものです。

その過程で、どんな人でもいらないクセや歪み、無駄な力の使い方を身につけてしまっているものです。その自分の無意識にアクセスして、余分なものを解放してあげることが出来れば、さまざまな事がスムーズに、上手く流れるようになっていきます。

 

そして、体の癖が直ってきたら、心の癖も治っていきます。

 

その為に、我々はまず、ただ「立つ」「歩く」事から始めていきます。

体力や技術はなにもいりません。自分の心身と向き合い、自分がつくっていた障壁を越えたとき、本来の光が輝き始めます。

 

まずはじめは「寧神調息導引術」と言う気功法を中心に据えて取り組みます。

 

気功や身体を通じた学びにご興味のある方、じっくりと取り組みたい方におすすめです。

 

毎月3回、土曜日の夜に開催しています。

 

定期月額 / 7000円
単発参加 / 3000円 

学生は 回 / 1000円です

 

さらに詳しくはこちらから。

 

参加申し込み

単発参加で、クレジットカート決済の場合はクレジットを選択ください。

現地支払、あるいは月会員の方は支払い方法で現地を選択ください。