お供え物代内訳 施主・ご支援募集中

寳幢寺での日々のお供え物、毎月6~9万円ほどのコストがかかっています。

 

お供え物代の内訳としては、

 

お香代として、お線香に月/5000円ほど

日々の修法・ご祈願の際に使用するお焼香が、月/2~3万円ほど

お焼香は香木のチップを香炉で燃やし、その香りをお供えします。

一回の修法につき、少なくとも500円くらいはかかっています。

香木は貴重品なので、香りの良いものであればあるほど値段もかなり上がります。

 

参考までに、普段使っているクラスのもの

白檀30g/1944円

ご寄付が集まればぜひお供えしたいもの

沈香AAクラス 15g / 12.960円

沈香SAクラス 15g / 19.440円

 

灯明代としては、月に5000円~1万円ほど。

修法の際のロウソク・各尊に毎日カップローソク・灯明用液体パラフィン

これらを毎日消費しています。

 

お花代としては、月に5000円~1万円ほど。

気候によって花の持ちが変わり、夏場はやはりけっこうかかります。

 

その他、お供えのお米やお水代、聖天尊法要のお供え物代として

月に1~2万円ほど。

(聖天尊法要一回あたり、お供えのお菓子作り材料と、お供物に酒・餅・大根・餡子・赤飯・お米で8000円くらい。油が減ったらつぎ足すのに油小瓶が一本3000円。年に一度、油の総入れ替えをする場合は3万円ほど別途必要です。)

 

皆さまが来られない日にも聖天様のご供養は定期的に行っています。

日頃聖天様の供養をする際には、
大根やお酒、お菓子などのお供え物だけでも毎回1000円ほどかかります。

 

また、護摩を焚くのに必要なお供物、諸尊へのお供え物としては、

一回あたり6000円ほどかかります。

 

 

皆さまから寄せられたご支援、会費、また寳幢寺での色々なイベントの参加費は全て、

こうしたお供え物含めた必要な活動費に充当しています。

寳幢寺の活動全体へのご支援、サポート会員としての月々のご支援、→毎月の必要額含めた詳細についてはこちらをご参照ください

また、お供え物代に限定してのご支援も、随時募集しています。

 

品目やお供えしたい尊を指定して、

また希望の法要日を選んでのお供えものの施主という形式も承っております。

その際は施主として、お名前の読み上げとご祈願を行います。

 

物品のご寄付も大歓迎です。

例えば、お供え物のお菓子や大根、日本酒のご寄付。お米のご寄付。お花をお持ちいただく。

お供え用の湧き水を汲んで来ていただく。などなど。

物品に関しては、集まりすぎて無駄にしてしまうことのないよう、特に生ものは事前にご相談ください。

→ご相談はお問い合わせフォーム

保存の効く必要物品についてはAmazonの欲しいものリストからもご覧いただけます。

 

 

ご寄付は下記銀行口座、

もしくは寳幢寺HP・ご寄進ページより、カード決済にて受け付けています。

 

〈ご寄付受付口座〉※事務局法人・寳幢会名義です
三菱UFJ銀行 西陣支店   普通0179549
一般社団法人 寳幢会   (シヤダンホウジン ホウドウカイ)

 

皆さまのご支援・ご助力のほど、宜しくお願いいたします。

 

 

———————————————————————————————————

毎月一定額の支援の「寳幢寺サポート会員」募集中

サポート会員様へは以下を御礼とさせていただいております

・日々の修法にて、毎回お名前を読み上げてのご祈願
・寳幢寺瞑想センターリトリートを会員様価格の受講
・特別な行事の際のお札等送付

毎月1000円からの額面をお選びいただけます。

 

寳幢寺サポート会員お申込みはこちらのフォームからお願いします。