写経の会

寳幢寺の写経会は、ただ書くだけではありません。また『般若心経』だけではありません。 他所ではまず見かけない、様々な経典を書き、また住職からそのお経に書かれている内容や、深い哲学的意味を学びます。 「写仏会」と連動して、仏 … Continued

写仏の会

お寺で仏画を描きます。 まずは基本的な線描から始めて、最終的には紺紙金泥や日本絵の具を使った淡彩色のものを完成させることを目指します。 下絵さえあれば、本人の努力と技量次第でどんな仏画でも描けるようになります。 住職が講 … Continued

気功・動態瞑想

  ◆ 気功・動態瞑想   “動態瞑想”とは、寳幢寺住職・松波龍源によって提唱された、心と体の融合した瞑想法です。 深遠な密教の哲学と、伝統的な各種の瞑想法、ミャンマーなど上座部仏教で行われている「歩く瞑想」、チベット圏 … Continued

太極拳・武術

◆ 太極拳・武術   実は武術家でもある寳幢寺住職。 元々日本武術の指導者でもありながら更に中国にて5年間の修行を経、 帰国後、流派を背負って教える立場になるはずが出家のご縁を得て得度。僧侶としての修行を積み、今に至りま … Continued

興正菩薩御影供

毎月の興正菩薩御影供です。   毎月25日は住職龍源が修行し、今も在籍している西大寺中興の祖であり、真言律宗の宗祖である「興正菩薩叡尊」さまの月命日です。   この日は興正菩薩の遺徳を偲び、菩薩に供養 … Continued

弘法大師御影供

毎月21日は日本真言宗の高祖である「弘法大師空海」さまの月命日です。   この日は弘法大師の遺徳を偲び、大師に供養を捧げるための修法を行います。   特にイベントと言うことではなく、純粋に修法を行い、 … Continued

月並本尊供

8日と15日は寳幢寺本尊「釈迦如来真身舎利」の縁日です。 世界的には異なる事もありますが、日本では2月15日がお釈迦様の亡くなった日、4月8日が誕生日、12月8日がさとりを開かれた日、とされています。   寳幢 … Continued