unicorn-jakujin

徳田 寂深

tokuda jakujin

infant rank

profile

龍谷大学文学部

鹿児島県出身。

power of this unicorn

このユニコーンは「可能性の卵」です。

未だ正式な真言僧となるための「四度加行」「伝法灌頂」を成満していない見習いの立場ですが、その意欲は本物です。

日本古来より民間に伝わる呪術、憑依儀礼などに対して学術的な研究を行い、民俗学的な意義を見出す取り組みを続けるうちに、自ら発心し、伏見の吉岡倫裕師の門を叩いて弟子となりました。

現代若者にしては珍しく、伝統的な師弟関係に拒否反応を示すことなく、倫裕師の指導に従って確実な修行を積んでいます。

現時点では僧侶として、これと言った能力を示しているわけではありませんが、彼は可能性の源泉です。

彼のような、まじめで誠実、熱心な原石を磨くことが、社会にとってどれだけの資産になることでしょう。

きっと彼は、未来の、我々の子孫が迷ったときの道しるべとなる、優秀な仏教の指導者となることでしょう。

彼を支援し、その道が歪まないように、残念な現状に引き込まれないようにすることが、未来への投資、日本の輝きを取り戻す近道となると、私たちは信じています。

寂深に力を与える

あなたの喜贈はこのユニコーンの力と一体となって、社会に作用を与えていきます。

人の、社会の役に立つことに、心と力を合わせていく。古来よりそれは「功徳」と呼ばれ、幸せと充実を得る秘訣とされてきました。

どうぞあなたのお力を与えて下さい。

資金の支援

一般支援

下の空欄に金額をご記入下さい(1円単位)
¥

毎月継続支援

下の空欄に金額をご記入下さい(1円単位)
Payment details
Setup fee  
Subscription plan  
Coupon discount (%s)  
VAT (0%)  
Total  

 

カード決済以外(郵便・銀行振込など)をご希望の方はお問い合わせ下さい。

直接お持ちになる方は、封筒などに支援したいユニコーンお名前を書いてお渡し下さい。

特別プロジェクト

・現在なし

「五鈷杵(五鈷金剛杵)」とは、密教僧に不可欠な法具で、絶対に肌身から離してはならないと言われるほど、ある意味「密教僧としての生命」のシンボルでもある重要な物です。

龍源師はこれまでにも、職人さん達との良好な関係の下、素晴らしい法具をつくり、使用してこられましたが、寳幢寺設立にあたり、これらを全て「お寺のもの」として寄贈されています。

龍源師が寳幢寺僧院長として留まっておられる間はこれらの法具を使用されますが、本人は将来的に後進に譲る事になっていく、そうするべきと考えておられます。

そうなると、龍源師個人の物としての法具がなくなってしまいます。

新調しようにも、龍源師は個人資産の全てを日本仏教徒協会と寳幢寺に寄付しているので、自分で使えるお金がありません。

まずはせめて、最も大切な法具「五鈷杵」を持ってもらうべく、寄付を呼びかける次第です。

☆ 目標金額

50万円

達成率
0%

こちらにご寄付頂きました方には、達成の暁には龍源師に名簿をお渡しし、生涯に亘って修法の祭にお名前を読み上げて祈願して頂きます。

カード以外(郵便・銀行振込/直接手渡し等)ご希望の方はお問合わせ下さい。

下の空欄に金額をご記入下さい(1円単位)

¥

物品の支援

◆ 現在必要としている物資・物品

・現在なし