オルタナティブ・スクール

オルタナティブ・スクール

知識型教育から、実践型教育へ

vision

知識はどこでも入手できる時代になった。
人間性と探究心をもって、仕事や家庭で実践できる生きた学びを伝え、
生きる力の強い優秀なリーダーを育てたい。

オルタナティブ・スクールとは?

お寺の本来の機能・役割のモデルケースとして、多くの市民や若者たちに実践的な仏教を伝える機会を作りたいと考えています。学校教育にあわなかった不登校児から、仏教について学びたい社会人まで、幅広く多世代を受け入れていきます。欧米型の自由主義・創造性主義に加えて、仏教精神に基づいた人間性の徳育から、学校教育では教えないような対人関係、経済とお金、仕事、体の使い方、情報の扱い方など、仕事や家庭生活で実践できる本質的な学びを提供していきます(オンライン・オフライン)。

 

社会への波及効果

・不登校の学生や子育て層などにとって、サードプレイス的な地域の居場所が生まれます。

・仏教を学問だけの知識ではなく、生活に生かしていくための実践機会を学べる場を作ることで、社会に貢献できる人々を育成します。

・多くの方々のコミュニケーションや人間関係の課題が健全化されます。

・学びを通じたコミュニティが生まれます。