ラトナ新規プロジェクト

美味しい野菜を食べれて、日本の農家も守れる野菜宅配の仕組みを作りたい

– 農家とともに泣き、農家とともに収穫の喜びを感じる –

野菜を買うだけの関係ではなく、農家とともに季節を味わい、ともに泣き、とともに収穫の喜びを笑いあえる。

そんな、農家と支える人たちが、野菜の宅配を通じて大きな家族になるような、あたたかい仕組みを作りたい。

これは、心をこめて野菜を作っている日本の農家を支えるための、実験的な野菜宅配のモデル事業です。
 
このモデルが広がることで、想いをもって野菜を作っている農家の生活が安定し、好きなだけこだわりの美味しい野菜作りに集中してもらいたい。
こんな素敵な農家が日本中にあふれたら、この国がきっと豊かで、みんなの免疫力だって上がるはず。
 
こんなチャレンジに、あなたもぜひ参加してください。

ラトナファームと今井啓文さんの作る野菜

今井さんは、「子どもたちに安全な野菜を美味しく食べてほしい」と、無農薬・丁寧な農業にこだわっている滋賀県・守山市の専業農家です。
オーガニックや無農薬の野菜といえば、野菜本来の味として苦味やえぐみなども味わいの一つですが、今井さんの野菜づくりの目的は、子どもたちの野菜嫌いをなくすこと、野菜の本当の「おいしさ」を引き出すことです。ですから、子どもたちでも食べれるような、臭み、えぐみがでない野菜づくりを工夫されています。
今井さんの野菜は、小松菜やほうれん草、スナップエンドウなどでも、生でムシャムシャ食べられるくらい甘くて美味しいのが特徴です。「オーガニック野菜」というイメージも変わるかもしれません。

会員の仕組みについて

◯季節のお任せ野菜と今井さんの解説が届く

毎月1回無農薬の野菜をお届けします。内容は旬のものをお任せで詰め合わせです。

あわせて、今井さんから、野菜の食べ方のポイント、作り方の工夫について、現場の野菜の様子などを動画等でお届けします。子どもの食育にもオススメです。

◯月額1口2000円(税込)で農家を支える

コロナ災害でもわかるように、農家の課題は生活の不安定さです。そこで、定額で農家を支えることで、生活を安定させることで、今井さんの才能を120%発揮して、最高の野菜作りと研究開発に集中できる環境を作ります。

◯農家とともに泣き、農家とともに笑う参加型農業ドキュメンタリー

これは、美味しい野菜を買うだけの関係ではありません。今井さんとともに台風の恐怖に怯え、収穫を喜び、季節や自然本来のリアリティを体感して頂けます。

◯野菜が届かないこともある

努力したのに、天候によって作物は全滅・・。そんな自然の脅威を感じることもあるでしょう。そんな時、悔しさや悲しみも含めて、今井さんと一緒に味わってほしいと思っています。だからこそ、本当の収穫の喜びや感動を深く味わうことができます。

◯農家の成長や挑戦に同行して、一緒に楽しむ

みなさんからの月額支援が集まるほど、今井さんは新しい野菜の研究や育成にチャレンジができるようになります。野菜を受け取るだけではなく、このプロセス全体を一緒に楽しんでいただけます。

◯祈願された「お守り野菜」が届く
かつての山伏は、一次産業のために祈祷していました。そこで、今井さんの育てる野菜を命と見立てた密教僧侶に健康を祈願していただき、特別な「お守り」として、あなたの家庭にお届けします。
 
◯実験農園への参加権と、収穫物の不定期なお届け
ラトナファームの横で、今井さんに監修いただき、実験農園を共同運営して、様々な農業の実験を行います。TOKIOの「DASH村」のようなイメージです。
この活動に参加できたり、実験農園の様子を不定期で動画配信してご視聴できます。また、不定期で収穫物をお届けします。

追加のご注文について

◯箱単位でも購入できます。

ご近所の友達と共同購入したり、誰かにあげて、おすそ分けしたりして、新たなコミュニケーションを楽しんでね。
分かち合う。あえて箱売りします。

ご近所さんなど、大切な人と分けて欲しいから。

おすそ分け文化が必要だから

どうしても小売が欲しい方は、ラトナに行くか、寳幢寺の朝市にきてね

 

 

◯プレゼントやお中元、贈答品としてもオススメです

 

 

申し込みはこちら

【注意事項】

・毎月 日に引き落としします。

実験農場のメンバー募集

「大根プロジェクト」で生まれた利益を使って、日本仏教徒協会で「共同管理するコミュニティ畑」を1年間借りました。

この広大な場所を使って、一般的な農家ではできないような様々な研究開発や実験的試みを、今井さんにサポートいただいてやってみたい。

その実験農場メンバーを募集します。このチームに入る方は、定額会員になってください。

気軽に遊びに行ける場所としても解放したい。